店長ブログ

今が働くチャンスです!

2018/02/28 15:16:58|コメント:0件


ガールズへブンをご覧の皆様
求人担当『権田原為三』です(o ̄∇ ̄)/

この業界はGW、お盆、そして正月前後が
書き入れ時です!!
それはどこの風俗店でも同じことが言えるでしょう。
繁忙期と言うやつですね♪
どこのお店でも女の子が足りない状況になります!
それくらい忙しいのです( `ー´)ノ
そうつまり完全に売り手市場になります。
ここで気を付けて欲しいのが
即決しないことです。したいのは分かりますがw
しっかりリサーチして納得してから
お店は決めましょう♪
年末だけ働きたいと言っても
今から探しだしても決して早いことはないのです!

もちろんこの時期は女性も忙しいと思うので
出勤を増やすのは難しいと思います。
実際に無理なことを言っても仕方ないですよね♪
でも!出来ることはあります!!
そう、写メ日記(ブログ)です♪
これは出勤してても、家にいてても、外出先でもできます(*''ω''*)
それを疎かにしちゃうのはお客様に
知って頂けるチャンスをドブに捨ててるのと
一緒だと思うのです。
はい、これは繁忙期、閑散期関係なく
これは「した方が絶対に良い」事なのです。

どのお店でも良い事ばかり掲げていて
迷うとは思いますが、貴女の夢や将来がかかっております
簡単に決めずに納得してから決めましょう♪
どんな些細なことでも構いません♪
分からないことをそのままにしないで
気軽にご質問してください♪
貴女が納得いくまで丁寧にお答えさせて頂きます★
>>>こんな女の子たちが働いてます
- Photo Diary -
ご質問/お問合せ
0120-787-093
(受付:9:00~翌2:00)

リッカドンナで実りある生活を・・・

2018/02/27 18:51:31|コメント:0件


ガールズへブンをご覧の皆様
求人担当『権田原為三』です(o ̄∇ ̄)/

出勤について、お話ししたいと思います。

ノルマやペナルティはありません
当然、出勤の強要などもないんです(*・ω・)ノ

出勤については、
完全自由出勤
空いている日だけ
仕事してサクっと稼いじゃって下さい

週何日
何時間以上

じゃないとダメ
とかもありません

自由です

勿論
生理休暇 
ゆっくり休んで下さい

女性によって
4日ぐらいお休みする人
1週間お休みする人
それぞれです

生理休暇も同様に
各自の判断にお任せしてます
 
自由出勤を有効に

就活中の学生さん
定職をお持ちの方
主婦の方など、

一定の時間を確保するのが
難しいご状況の方も多いかと思います。 

その際、自由出勤は便利です
週1日、いや月1日でも
空いた時間を上手に有効活用しましょう
短時間でも、普通のアルバイトの
何倍もの収入が得られます

アルバイトしたいけど、 
決まった時間はないんだよな~という方
お問い合わせだけでも構いません♪
>>>こんな女の子たちが働いてます
- Photo Diary -
ご質問/お問合せ
0120-787-093
(受付:9:00~翌2:00)

心も体も余裕ある人生を・・・

2018/02/26 14:22:38|コメント:0件


ガールズへブンをご覧の皆様
求人担当『権田原為三』です(o ̄∇ ̄)/

【いろんな求人情報を見ると、どこもいいことばっかり書いてありますが…】

答:ちょっと長くなるので、結論先に言います。

まずは疑ってください。なぜなのか!?

たとえばテレビCMでよく見かける
「JARO(日本広告審査機構)」のような
広告をチェックする団体は、
 私たちの風俗業界には存在しません。
そこにつけこんで、ある事ない事、
うそ・大げさ・まぎらわしいの
 オンパレードであるのが風俗店の
求人広告の現状です。
これでもかつてに比べれば
いくらかましになった方。 
でも一般のお仕事と比べるとまだまだ、
その信憑性は極めて低いと言わざるを得ません。 

たとえば入店祝い金10万円なんて書いてあるお店を見かけます。
100%ウソだと思ってください。
見ず知らずのあなたに、なんの担保も取らずに
何万円ものお金をいきなり貸してくれる、
 ましてやただ「くれる」人など、
世界中探したって存在しません。
その裏には恐ろしい現実が待っています。

「10万円を20回に分けてお支払いします。 
ただし遅刻、欠勤、お客様からのクレームがあった場合は、
その資格を失います。」とか。


お客様からのクレームなんて、お店の裁量で
どのようにでもでっち上げられますから。
それでもこの例は、説明しようとしているだけ
まだましな方かも知れません。
中には 「あれはウソ。風俗の求人にほんとの事なんか
書いてあるわけないでしょ。 どこ行ったっておんなじだよ。
うちは正直にウソだって言うだけまだましな方。
お金必要なんでしょ。
10万なんて2~3日もあれば余裕で稼げるんだからさ。
せっかく勇気出してここまで来たんだもん、
とりあえず体験してみようよ。」 

なんて、はなから開き直ってくるヤカラだっているでしょう。

ウソをつくのが当たり前なんて、
とてもお仕事のお話とは思えません。

風俗店の求人広告を見る時は
「あなたが今までの人生で築いてこられた一般常識」に 
照らし合わせてチェックしてください。 
それでも緊急にお金が必要だったりすると 
「風俗だから、特殊な世界だから、
きっとこんなおいしい話もあるに違いない」
 と思ってしまうというか、むしろ思いたい。

その弱い心に悪魔が忍び込みます。

経済原理は全国、いや万国共通。
風俗業界だけで特別な事が起こるなんてあり得ません。

だから、まずは疑ってかかるのが正解です。
少しでも変だなっと思ったら、やめておいた方が無難です。
私たちリッカドンナは、胸を張って、
本当の事だけをお話しています。

それでも不安は残ると思います。 
まだまだ気になることはあると思います。 
お気軽にいつでもお問い合わせしてくださいね(^^)
>>>こんな女の子たちが働いてます
- Photo Diary -
ご質問/お問合せ
0120-787-093
(受付:9:00~翌2:00)

働く場所をお探しの方はぜひ!!!

2018/02/25 18:30:09|コメント:0件


ガールズへブンをご覧の皆様
求人担当『権田原為三』です(o ̄∇ ̄)/

『人妻店は意外な穴場』です。
「20代は若い子のお店」と決めつける必要はありません。
人妻店で働く選択肢もあって、若い子がいるお店は苦手なら尚更。
風俗で働く上でバカにできないのは居心地が必要ということなんです。
同僚の女性、お客様の層、お店スタッフなどが自分にマッチしていると
働きやすいのでストレスが溜まりにくいし、やりがいも感じることができるからです。

早く目標を達成して卒業することもできます。

「何か違う」「合わないな」そう違和感を感じるお店だと前向きに働けなくなってしまい、出勤することや接客に疲れてますます稼げなくなっていきます。
「他の子にしとこう」お客様にそう思われてはなかなかお仕事が入りません。 
「若い子と合わない」という理由で当店に面接を申し込んでこられる20代の女性もいます。

年齢についてはお店のコンセプトによって様々です。

例えば、「10代や20代は若い女性のお店」
「30代以上は人妻店」と一般的には別れていますが
年齢制限が決まってるわけじゃありません。
10代や20代の女性でも人妻店の方が合ってる場合もあるし、
30代の女性でも若い女性のお店が合ってる場合もあります。
あくまで目安なので厳密に守る必要はないんです。

自分にあったお店、働きやすいお店が、
結局は一番稼ぎやすいお店といえるかもしれません。
このブログを読んでいただいている貴女も、
もし当店が気になったら、
一度年齢は気にせずお気軽にお問合せくださいね。
>>>こんな女の子たちが働いてます
- Photo Diary -
ご質問/お問合せ
0120-787-093
(受付:9:00~翌2:00)

もうすぐ春が来ますね・・・

2018/02/24 14:21:20|コメント:0件


ガールズへブンをご覧の皆様
求人担当『権田原為三』です(o ̄∇ ̄)/
だいぶ暖かくなりましたね♪
今年は寒さが続くのが長かったような気がします!
何度か雪も降って積もりましたしね♪
雪を見られてよかったです(>_<)

【いろんな求人情報を見ると、どこもいいことばっかり書いてありますが…】

答:ちょっと長くなるので、結論先に言います。

まずは疑ってください。なぜなのか!?

たとえばテレビCMでよく見かける
「JARO(日本広告審査機構)」のような
広告をチェックする団体は、
 私たちの風俗業界には存在しません。
そこにつけこんで、ある事ない事、
うそ・大げさ・まぎらわしいの
 オンパレードであるのが風俗店の
求人広告の現状です。
これでもかつてに比べれば
いくらかましになった方。 
でも一般のお仕事と比べるとまだまだ、
その信憑性は極めて低いと言わざるを得ません。 

たとえば入店祝い金10万円なんて書いてあるお店を見かけます。
100%ウソだと思ってください。
見ず知らずのあなたに、なんの担保も取らずに
何万円ものお金をいきなり貸してくれる、
 ましてやただ「くれる」人など、
世界中探したって存在しません。
その裏には恐ろしい現実が待っています。

「10万円を20回に分けてお支払いします。 
ただし遅刻、欠勤、お客様からのクレームがあった場合は、
その資格を失います。」とか。

お客様からのクレームなんて、お店の裁量で
どのようにでもでっち上げられますから。
それでもこの例は、説明しようとしているだけ
まだましな方かも知れません。
中には 「あれはウソ。風俗の求人にほんとの事なんか
書いてあるわけないでしょ。 どこ行ったっておんなじだよ。
うちは正直にウソだって言うだけまだましな方。
お金必要なんでしょ。
10万なんて2~3日もあれば余裕で稼げるんだからさ。
せっかく勇気出してここまで来たんだもん、
とりあえず体験してみようよ。」 

なんて、はなから開き直ってくるヤカラだっているでしょう。

ウソをつくのが当たり前なんて、
とてもお仕事のお話とは思えません。

風俗店の求人広告を見る時は
「あなたが今までの人生で築いてこられた一般常識」に 
照らし合わせてチェックしてください。 
それでも緊急にお金が必要だったりすると 
「風俗だから、特殊な世界だから、
きっとこんなおいしい話もあるに違いない」
 と思ってしまうというか、むしろ思いたい。

その弱い心に悪魔が忍び込みます。

経済原理は全国、いや万国共通。
風俗業界だけで特別な事が起こるなんてあり得ません。

だから、まずは疑ってかかるのが正解です。
少しでも変だなっと思ったら、やめておいた方が無難です。
私たちリッカドンナは、胸を張って、
本当の事だけをお話しています。

それでも不安は残ると思います。 
まだまだ気になることはあると思います。 
お気軽にいつでもお問い合わせしてくださいね(^^)
>>>こんな女の子たちが働いてます
- Photo Diary -
ご質問/お問合せ
0120-787-093
(受付:9:00~翌2:00)
お気に入り店舗に追加

遊びたい日付を選択してください

仮予約をご利用の際は必ずお店の定休日をご確認ください。